株式会社MAGLAB、東京オフィス移転のお知らせ

株式会社MAGLAB(本社:高知県高知市帯屋町、代表:武市 真拓 以下「MAGLAB」)は、更なる事業領域の拡大と業務効率の改善を図るため2018年1月9日、東京オフィスの移転をする運びとなりましたのでお知らせします。

MAGLABが提供する、IoT/AIのプロジェクト成功率を高めるための実証実験支援サービス「リユースPoC」は、エコシステムパートナーの皆様と共に事業を拡大しております。これからもパートナーの皆様と共に、国内外のIoT/AI市場活性化を目指していきます。

■移転先所在地:
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-7-20 DOTビル 2F


■「リユースPoC」とは( Webサイト https://maglab.jp/reusepoc/ ) 

MAGLABが提供する「リユースPoC」とは、IoT/AI技術の投資判断において実施される実証実験が複雑化、高コスト化の傾向が増えつつある現在、実施済みのPoCを組み合わせて再利用することで、本番への移行率を向上させることを目的としたサービスプログラムです。 課題を設定せずにPoCを実施することによりゴールが曖昧になり、プロジェクトが長期化しがちという問題を解決するために、ユーザーの解決したい課題をパートナーと共に調査を行い、その課題をベースとした「リユースPoC」を提供することで、機器やソフトの選定に時間を要することなく、解決したい課題に対して動作検証と設定済みな環境が提供され、実験の開始と分析が容易となります。


■株式会社MAGLABについて
本社:高知県高知市帯屋町1丁目
東京:東京都渋谷区渋谷2丁目
代表取締役:武市 真拓
事業内容:IoT/AIに特化したリユースPoCプロバイダー。実証実験であるPoCを効率良く再利用することで、IoT/AIプロジェクトの成功率を向上、世の中にIoT/AIを利用した課題解決策の普及を加速することをミッションとしている。
URL: https://maglab.jp/

■本件の問い合わせ先
株式会社MAGLAB
TEL:050-5867-0362
E-MAIL(広報): pr@maglab.jp (担当 武内、武市)

By | 2017-12-15T11:43:41+00:00 12月 15th, 2017|プレスリリース|