新年のご挨拶 – MAGLABは2018年もIoT/AIマーケットにおける導入率向上を支援していきます。

新年おめでとうございます。

2017年は、IoT/AIの実証実験レベルからの脱却に苦労されている企業の実情を目の当たりにし、
その成功率を高めるべく「株式会社MAGLAB」を設立しました。

約半年の活動を続けてきましたが、その想いと活動を多くの皆様と供に活発化させ、
おかげさまで、意義のあるIoT/AIプロジェクトに多く携わらせて頂くこととが出来ました。
この場を借りまして、あらためて御礼を申し上げます。

MAGLABの強みは、業界の中におけるトップランナーの皆様とのエコシステム、
それらを介した柔軟な発想力とアウトプットにあると考えています。
2018年も、挑戦を続け、そのエコシステムと共に相互自身も進化を続けていきたいと思います。

本年は昨年以上に、変化の激しい1年になると感じています。同時に、様々な技術や経験が揃ってきた事で
好機であるとも考えています。

そして嬉しい事に、今年は新入社員を一人迎えることが決まりました。
IoT.kyoto の いおたんの隣に並んでいる彼女なのですが、詳しくは来週にでもお伝えしたいと思います。

まだまだ走り出したばかりのチームですが、
共に高め合い、新しい価値を生み出していきたいと思います。

皆さまにとりまして2018年が素晴らしい一年となりますようお祈り申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

株式会社MAGLAB
代表取締役 武市 真拓

※”いおたん(IoTan)”はIoT.kyotoのオフィシャルキャラクターです。

By | 2018-01-05T13:06:47+00:00 1月 1st, 2018|プレスリリース|