まぐたん

MAGLABに主任研究員として新メンバー、その名も”まぐたん”

By | 2018-01-11T17:14:45+00:00 1月 11th, 2018|プレスリリース|

MAGLABに新メンバーの追加、その名も"まぐたん" ~いおたんファミリー 5番目の理系女子はMAGLABの主任研究員~ 株式会社MAGLAB(本社:高知県高知市帯屋町、代表:武市 真拓 以下「MAGLAB」)では、提供中の「リユースPoC」の主任研究員として、新メンバーが着任しました。"まぐたん"は、"いおたん"の姉にあたるキャラクターとして誕生、IoTの世界からやってきた、姉妹や友人を含めた5人のオリジナルキャラクター達とともに、ワクワクするストーリーを展開していきます。 デザインは、他のキャラクターと同じくはざくみが担当しています。手には半田こて、髪飾りにはUSB端子(3.0仕様)やチップソーなどこだわりの仕様をキャラクター上に再現しました。MAGLABでは、今後の同社のイベント、デモ、ブログやノベルティーにおいて、同キャラクターを活用していく予定です。 ■いおたんファミリーからのメッセージ 今回の発表に先立ちまして、いおたんファミリーのみなさんからお祝いのメッセージを頂きました。 いおたん (IoT.kyoto) まぐたんの妹のいおたん(IoTan)です☆まぐ姉さんがあたしと同じIoTのお仕事をすることになって嬉しいのだぞ!いっしょに世界のIoTを盛り上げるのだぞ!!いおたんビーム⚡ おうたん (関西おうちハック) 関西おうちハックのおうたんです。おうちのことはおうちハックに、IoTのことならMAGLABさんに! まぐ姉さん応援してますよ〜!! デジたん (デジもく会) まぐたんMAGLABに就職おめでとうです。これからも私たちの憧れのお姉ちゃんでいてね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ めいたん (メイカーズバザール大阪) いとこのめいたんです。 まぐたん、小学校の時からパソコンが得意だったけど、ついにIoT/AIの研究をするんだね。MAGLABで頑張ってね □「リユースPoC」とは 株式会社MAGLABが提供する「リユースPoC」とは、IoT/AI技術の投資判断において実施される実証実験が複雑化、高コスト化の傾向が増えつつある現在、実施済みのPoCを組み合わせて再利用することで、本番への移行率を向上させることを目的としたサービスプログラムです。 課題を設定せずにPoCを実施することによりゴールが曖昧になり、プロジェクトが長期化しがちという問題を解決するために、ユーザーの解決したい課題をパートナーと共に調査を行い、その課題をベースとした「リユースPoC」を提供することで、機器やソフトの選定に時間を要することなく、解決したい課題に対して動作検証と設定済みな環境が提供され、実験の開始と分析が容易となります。 ■株式会社MAGLABについて 本社:高知県高知市帯屋町1丁目