MAGLABに新メンバーの追加、その名も”まぐたん”

~いおたんファミリー 5番目の理系女子はMAGLABの主任研究員~

株式会社MAGLAB(本社:高知県高知市帯屋町、代表:武市 真拓 以下「MAGLAB」)では、提供中の「リユースPoC」の主任研究員として、新メンバーが着任しました。”まぐたん”は、”いおたん”の姉にあたるキャラクターとして誕生、IoTの世界からやってきた、姉妹や友人を含めた5人のオリジナルキャラクター達とともに、ワクワクするストーリーを展開していきます。

デザインは、他のキャラクターと同じくはざくみが担当しています。手には半田こて、髪飾りにはUSB端子(3.0仕様)やチップソーなどこだわりの仕様をキャラクター上に再現しました。MAGLABでは、今後の同社のイベント、デモ、ブログやノベルティーにおいて、同キャラクターを活用していく予定です。


■いおたんファミリーからのメッセージ

今回の発表に先立ちまして、いおたんファミリーのみなさんからお祝いのメッセージを頂きました。

  • いおたん (IoT.kyoto)
    まぐたんの妹のいおたん(IoTan)です☆まぐ姉さんがあたしと同じIoTのお仕事をすることになって嬉しいのだぞ!いっしょに世界のIoTを盛り上げるのだぞ!!いおたんビーム⚡

  • おうたん (関西おうちハック)
    関西おうちハックのおうたんです。おうちのことはおうちハックに、IoTのことならMAGLABさんに!
    まぐ姉さん応援してますよ〜!!

  • デジたん (デジもく会)
    まぐたんMAGLABに就職おめでとうです。これからも私たちの憧れのお姉ちゃんでいてね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

  • めいたん (メイカーズバザール大阪)
    いとこのめいたんです。
    まぐたん、小学校の時からパソコンが得意だったけど、ついにIoT/AIの研究をするんだね。MAGLABで頑張ってね

□「リユースPoC」とは
株式会社MAGLABが提供する「リユースPoC」とは、IoT/AI技術の投資判断において実施される実証実験が複雑化、高コスト化の傾向が増えつつある現在、実施済みのPoCを組み合わせて再利用することで、本番への移行率を向上させることを目的としたサービスプログラムです。 課題を設定せずにPoCを実施することによりゴールが曖昧になり、プロジェクトが長期化しがちという問題を解決するために、ユーザーの解決したい課題をパートナーと共に調査を行い、その課題をベースとした「リユースPoC」を提供することで、機器やソフトの選定に時間を要することなく、解決したい課題に対して動作検証と設定済みな環境が提供され、実験の開始と分析が容易となります。

■株式会社MAGLABについて
本社:高知県高知市帯屋町1丁目
東京:東京都渋谷区渋谷2丁目
代表取締役:武市 真拓
事業内容:IoT/AIに特化したリユースPoCプロバイダー。実証実験であるPoCを効率良く再利用することで、IoT/AIプロジェクトの成功率を向上、世の中にIoT/AIを利用した課題解決策の普及を加速することをミッションとしている。
URL: https://maglab.jp/

■本件の問い合わせ先
株式会社MAGLAB
TEL:050-5867-0362
E-MAIL(広報): pr@maglab.jp (担当 武内、武市)

By | 2018-01-11T17:14:45+00:00 1月 11th, 2018|プレスリリース|