メンテナンスフリーのトイレ個室利用分析IoTソリューションを3社共同で開発

メンテナンスフリーのトイレ個室利用分析IoTソリューションを3社共同で開発

~MAGLABが、短期間で実現する月額サービスを「IoT SELECTION connected with SORACOM」にて提供開始~

IoT/AIの実証実験(PoC)を中心に、様々な生活・業務の課題を解決してきた株式会社MAGLAB(本社:高知県高知市帯屋町、代表取締役:武市 真拓、以下MAGLAB)と、株式会社シブタニ(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:石橋 芳男、以下シブタニ)、ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中 潤、以下ウイングアーク)は、メンテナンスフリーのトイレ個室利用分析IoTソリューションを3社共同で開発しました。MAGLABが、トイレ個室の利用状況を分析可視化するIoTソリューション「SWITCHSTRIKE Air」をハードウェアとその設定をすべて含め、ソラコムの企画するIoT サブスクリプション・マーケットプレイス「IoT SELECTION connected with SORACOM」を通じて、3月20日(水)より提供を開始します。

IoTサービス「AirSTATUS for SWITCHSTRIKE Air」は、京都二条城でも運用されているトイレ個室利用状況分析システムを元に開発されており、シブタニが企画開発した電池交換が不要な自己発電トイレドアセンサー「SWITCHSTRIKE Air」を利用したサービスです。「SWITCHSTRIKE Air」から発せられたトイレ個室ドアのロック状態を判別可能な無線信号を、ゲートウェイデバイス上の株式会社ソラコム(以下ソラコム)の提供する「SORACOM Air」を介して、クラウド上にデータを蓄積していきます。蓄積されたデータはウイングアークのクラウドBIダッシュボード「MotionBoard Cloud」によってリアルタイムの満空状態の表示、過去の利用実績を分析できます。

このようなサービスを企画から稼働まで実現するには様々な手配と調整が必要ですが、今回3社が共同で「IoT SELECTION connected with SORACOM」上のサービスとして開発し、利用個数に応じた月額費用にて短期間で利用開始が可能となりました。

<MAGLABのIoTサービス「AirSTATUS for SWITCHSTRIKE Air」の特長>
■概要
トイレドアセンサーには、ロック、開錠操作で自己発電しトイレの使用状況を電池・配線レスで無線通信による状態確認が可能なSWITCHSTRIKE Airを使用。電源がいらないことから設置も簡単・メンテナンスフリーです。高品位なデザインは、トイレを監視しているといった違和感を与えません。MotionBoard Cloudと組み合わせることで、リアルタイムの現状確認はもちろん、利用データの蓄積により利用時間や1日や時間帯別の平均利用回数を分析することもできるので、混雑回避や清掃計画に活用も可能になります。

■解決する課題
1. トイレに溶け込む違和感のないデザイン
もともとトイレのドアロックも製造しているシブタニ企画のIoTセンサー「SWITCHSTRIKE Air」は高級外車の外装パーツのようなデザインと塗装はトイレのドアにマッチし、トイレドアセンサーにありがちな無骨な後付け感をなくします。これにより、プライベートスペースであるトイレ個室においてセンサーによる監視をされているという悪いイメージを低減することができます。

2. メンテナンスフリー
シブタニのセンサーである「SWITCHSTRIKE AIR」には、トイレの施錠⾦物として、受部に無線通信デバイス「EnOcean」が組み込まれており、どんな場所にもドライバー1本で簡単に設置でき、個室トイレの施錠・解錠情報を電池レス・配線レスで無線送信することができます。

3. リアルタイム状況把握と過去利用の分析
トイレ⼊⼝や専⽤アプリで満空表⽰することで、利⽤者の時間短縮(利⽤効率の向上)や⻑時間利⽤の検知、ビッグデータ化による利⽤状況の解析や清掃の効率化を実現することができます。これらにより、不特定多数の⼈が訪れる商業施設や観光施設、イベント会場、これから混雑が予想される⼤規模なスポーツイベントなどで、トイレの利⽤効率や利便性向上、施設管理の適正化に貢献します。

■事例
本サービスと同等の仕組みは混雑トイレの利⽤管理効率向上として世界遺産・元離宮⼆条城で運用されています。
https://data.wingarc.com/shibutani-switch-strike-air-9902

<シブタニ メンテナンスフリートイレドアセンサー「SWITCHSTRIKE Air」について>
https://www.shibutani.co.jp/special/switchestrikeair.html

<ウイングアーク クラウドBIダッシュボード「MotionBoard Cloud」について>
http://www.wingarc.com/product/motionboard/

<ソラコム「IoT SELECTION connected with SORACOM」について>
サービスURL
https://iotselection.tcplats.com/

プレスリリース
https://soracom.jp/press/2019021201/

なお、本発表にあたりご賛同文をいただいております。

MAGLAB様のトイレ個室利用分析システム「AirSTATUS for SWITCHSTRIKE Air」の発表と、SORACOMを活用したIoTソリューションを提供するIoT サブスクリプション・マーケットプレイス「IoT SELECTION connected by SORACOM」での提供開始を心より歓迎します。

MAGLAB様は、IoTを活用したPoC(実証実験)のスピーディな実施において数々の実績と知見を持つパートナーです。

施設の利用管理は、特にお客様からの要望の多いIoT活用用途のひとつですが、実際にIoT活用するためには、センサー、電源、ネットワーク、データ分析など、様々な準備が必要です。「AirSTATUS for SWITCHSTRIKE Air」は、シブタニ様やウイングアーク1st様との協業により、デバイスから分析ツールまでがセットになったソリューションで、お客様は使いたい場所で、すぐに使い始めることができます。

本ソリューションが、お客様ビジネスにおけるIoT活用のハードルを下げ、多くの活用事例を創出してくれることと期待しています。

株式会社ソラコム
代表取締役社長
玉川 憲

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社MAGLAB
E-MAIL(広報): contact@maglab.jp (担当 武内、武市)

株式会社シブタニ
E-mail(ソリューション開発グループ):info@shibutani.co.jp(前田、加藤)

ウイングアーク1st株式会社 広報担当 高橋
TEL:03-5962-7300 FAX:03-5962-7301 E-mail:pr@wingarc.com

By |2019-03-20T07:48:17+00:003月 20th, 2019|プレスリリース|